我が家のおせちはオードブル

先日、テレビショッピングでおせちを販売していました。
もうそんな季節なんですね。

正月に欠かせないものといえばおせちです。
我が家はおせちはメイン料理ではなく、お酒のおつまみのようなオードブルとしての役割になっています。

おせち料理は、日本に昔から伝わる伝統料理で、正月にはどの家庭
でもほぼ必ずといって言い程用意します。
それが自作であれ取り寄せであれ、何故か日本人はおせちを用意
してしまうのです。
それぞれの家庭で特徴があるというのも、それだけ、おせち料理というのが日本人にとって大きく馴染んでいる
という証拠なのでしょう。

おせちは、元々は正月だけでなく節目の日を祝うための料理でした。
後に一番大事な正月に用意される料理のみを指すようになり、
現代に伝わっています。
近年のデパートなどが用意するおせちには、他のおせちと違って
珍味にカテゴライズされるような料理が必ず含まれていますが、
本来はそういった物は必要としません。
一般的なおせちの中身と言えば、黒豆、伊達巻き、栗金団、
紅白かまぼこ、田作り、数の子、紅白なます、ちょろぎ、昆布巻き
といった所でしょうか。
家庭によって十人十色のおせちがあると思いますが、どれもその年
一年を幸せに過ごせるようにとの願いが込められて作られている料理
です。

テレビなどで紹介される有名店やデパートが用意する豪華なおせち
というのは、確かに目を惹く部分がありますが
日本古来から伝え
られている料理を楽しむというのも、失われつつある日本文化を
再認識する良い機会になるのではないでしょうか。

テレビショッピングのおせちも人気なものは早く売り切れになってしまうようですね。
冷凍おせちより生のおせちの方が今は人気があるそうです。

PR:生おせちの人気と口コミについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です