ミシンで手作り!子供服なら意外と簡単に作れる

手作りを楽しむことができると家の中ですることが増えるので充実した時間を過ごすことができますね。
特に寒い時期など、外に出掛けにくい時はハンドメイドでほっこりした時間と作品を作りりたいものです。

それにはミシンが必要です。
カタカタとゆっくりしたスピードで祖母が良く私が子供のころ服をミシンで作ってくれていました。

服というと難しそうに思いますが、子供服なら意外と簡単に作れるものも多いですよ。

ハンドメイドの子供服の作り方は、まずはどのような洋服を作るかをデザインします。
デザインを元にして、型紙を作ります。自分で型紙を作るのは結構難しいものです。
そういった方は、市販の型紙を利用するという方法があります。
オリジナルでこだわりの洋服を作りたい場合には、自分で型紙を作らなければなりません。
型紙は子供のサイズに合ったものにしなければなりません。
また、縫い代のことも考えて作ります。
ハンドメイドの子供服の作り方は、型紙に合わせて布をカットしていきます。
布は季節によって使い分けます。
冬用の洋服ではコーデュロイやデニムが温かいです。
夏用の洋服は綿や麻が適しています。
そしてそれを縫い合わせていくことで洋服が完成します。
ハンドメイドの子供服の作り方を初心者の方にでもわかりやすいように解説しているブログやサイトがあります。
中には無料で型紙やパターンを公開しているサイトもあります。
ハンドメイドの子供服の作り方のコツさえつかめば、いろいろなパターンのものを作ることができます。
特にワンピースはあまり難しくありませんので、いろいろなパターンのものを作って練習すると良いでしょう。

最近では高齢者に向いているミシンも多いですのでぜひチャレンジを♪
管理人のお世話になってるサイト>>>>>ミシンで高齢者におすすめなのは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です